英会話サロンについて

2020年9月10日

アウルの灘村です。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

9月に入りましたが暑い日が続く中で、「暑さ寒さも彼岸まで」のことわざは今年は通用するのかどうか、そして月初に金沢では震度3の地震があり、また大型台風により九州地方を中心に被害が出ているとの事で、コロナの上に自然災害が今後の経済に影響するのかどうか、気になるところではあります。


前回のブログで、新型コロナウイルスの様子を見て10月に「ワールドワイド英会話サロン」(仮称)の開講を予定して準備を進めていると申し上げました。

具体的にはWebミーティングツールを活用したオンライン上での英会話サロンのことなのですが、その準備の一環として、9月2日に「ワンコイン英会話サロンWeb版」を開催しました。

今回は受講者の皆さんにZoomでのご参加のご協力をお願いをしておりましたが、使用の経験のある方もいれば全く未経験の方もおり、主催側としては当日うまく進行できるよう、念入りな準備とリハーサルを重ねました。ですがやはり、当日は緊張感たっぷりでした。

ワンコインニュースにもありますが、今回の参加者は9名。加えてコーディーネーターのワヒド、マリエ、そしてゲストスピーカーのズラトコさんで計12名が「あなたが計画している秋の楽しみについて」の内容で談話しました。

今回注意したところは、最初の段階で受講者がトラブルなく参加してもらう事と、15分毎にコーディネーターを入れ替えるオペレーションを出来るだけスムーズに行う事でした。

今回は滞りなく行うことができ、スタッフ全員が自信を持ちました。

但し途中で画像の乱れや音声のトラブルもあり、まだまだ検証する必要もあると感じました。

コロナ感染が収束する見通しが立っていない現状ですので、今後も「ワンコイン英会話サロンWeb版」は積極的に開催していきたいと考えています。

なお10月に開講を予定していました「ワールドワイド英会話サロン」(仮称)に関しては、来春まで延期したいと考えています。これは今回のWeb開催で発生したトラブルの改善を含め、準備万端な形で開催することが大事だと考えているからです。

私たちが考える、”英語を通して世界中の人と会話し、お互いの文化、風習を理解しよう” を様々な形で実現したいと考えています。