ワールドワイド英会話サロンの構想は広がります。

アウルの灘村です。いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

毎日の新型コロナウイルス報道において、感染者数など目が離せない心配な状況が続いています。留学生にとっては、新型コロナウイルスによる経済的困難だけでなく、帰国困難などの大変な状態が続いています。

ワンコイン英会話サロンのゲストスピーカーでもあるチュニジア出身の留学生 チョクリアムナさんは、春休みに帰国して以来、日本に戻ってこれない状態が続いているそうです。

先日は航空機で日本に到着したものの入国できず、そのままチュニジアまでUターンしてしまったとの事で、戻りの航空便料金も自腹だったそうです。今の彼女の気持ちを考えると心が痛みます。

一日も早く、日本に戻ってこれるように祈ります。





そして現在は新型コロナウイルスの影響で一時中断しているワンコイン英会話サロンですが、開催要望が高く、6月17日(水)に臨時開催させていただきました。

その後も更に追加での開催の要望があり、8月5日(水)に臨時開催予定で準備を進めています。

当初7名でスタートしましたワンコイン英会話は、お蔭様で丸2年が経過しました。

多いときで30名近くの人気講座に成長し、テレビでも2回取り上げていただいています。

“英語ができれば世界の人と会話ができる"というコンセプトで開始したワンコイン英会話ですが、参加者の皆さんが理解をして下さっています。


そして、新型コロナウイルスの様子を見て10月に開講を予定して準備を進めている「ワールドワイド英会話サロン」(仮称)では、これまでゲストスピーカーとして参加下さり今はそれぞれの国で活躍している120名の外国人の方に呼びかけ、Webミーティングツールを活用した、オンライン上の英会話サロンを開催したいと考えています。

例えば、ニューヨークにいる元ゲストスピーカーとの英会話、インドにいる元ゲストスピーカーとの英会話、他にもロシアなどなど、世界30カ国の元ゲストスピーカーを予定しています。


これこそ、私達が考える英語を使った会話サロンとして世界中の人と会話ができ、お互いの国を知ることができるチャンスだと考えています。

是非ともご期待下さいますようよろしくお願いいたします。