お気軽にお問い合わせください! 076-260-7225

第28回ワンコイン英会話教室を開催いたしました!

皆さん、こんにちは。ワンコイン英会話教室のワヒドです。いつもワンコイン英会話教室のニュース見ていただいてありがとうございます。
2月13日、ワンコイン英会話教室は28回目でした。今回の参加者の全人数は9名で、その中で新しい参加者は1名いらっしゃいました。

ゲストスピーカーは2人でした。1人はフランスからの留学生のドミ(Domi)さんです。もう1人はアイルランドからの留学生のポール(Paul)さんです。

2人とも金沢大学の交換留学生で1年間のために日本へ来ました。金沢大学での専門も同じく国際関係と日本語です。

そして、教師のエスラは1か月ぶりの参加でした。

今回は皆さんと一緒に前回決まったトピック「ふるさと・Hometown」について英語でお話をしました。
参加者の皆さんがそれぞれのふるさとについて様々な情報を交換しました。特に以下の3つの点については参加者の皆さんと話をしました。
Describe your hometown.「あなたのふるさとを説明してください。」
Where is your hometown located?「あなたのふるさとはどこにありますか?」
What is your hometown famous for?「あなたのふるさとは何で有名ですか?」

ゲストスピーカーはいつもの通りそれぞれの国について或いは日本での生活について話をしました。また、皆さんのふるさとについても話をしました。
参加者の皆さんはアイルランドとフランスの文化・教育・食べ物等について英語で話を聞いたり、また英語で質問をしました。

ゲストスピーカー ポール(Paul)の感想:

ワンコイン英会話教室はとても楽しい経験でした。イベントの構造は良く、会話のタイミングも途切れることなく良いペースで進んだと感じました。
さらに、私たちは学生や若い人たちと交流するだけなので今回は地元の人々と話すことによって良い経験になったと思います。
私が何か提案をしたいのであれば、会話を続けるためにホストやゲストスピーカーに与えるために週のテーマについていくつかの点を準備することはたぶん役に立つでしょう。
例えば:先週のテーマは「故郷」でしたので、「あなたの故郷の特徴」のようないくつかの点を指摘してください。「それはどう変わりましたか?」 会話が途切れた時に使用できます。
それは多くの場合問題ではありませんが、時間が非常に効率的に使われることを意味するでしょう。

“The English hour was a very enjoyable experience. The structure of the event is good and I feel that the timing for conversation keeps it going at a good pace to prevent there isn’t a lull in the conversation. In addition, I think that us students gain a lot by talking to locals about their experiences as many of us only interact with students/young people. If I were to offer any suggestions then maybe preparing a few points for the weeks theme to give to the hosts/English speakers to keep the conversation going would be helpful. For example: last week’s theme was hometown so maybe make a few points like ‘Characteristics of your hometown’; ‘How has it changed?’ etc. that can be used if the conversation runs dry. It’s not often a problem but it would mean the time is used very efficiently.”

ゲストスピーカー ドミ(Domi)の感想:

1つ目はワンコイン英会話教室は1時間しかなかったですが、テーマを説明したり、興味のあるテーマについてのセッションに参加したりすることで、1つのテーマシステムで準備することが良かったです。
第2に、皆さんと英語を話すように外国人を招待することは明らかに良い考えです。 何人かの参加者が自分の能力に自信がなかったとしても、それは明らかに皆さんに口頭英語を練習する動機を与えます。
参加者の皆さんは大学生よりも英語を学び、話す意欲があると思います。
第3に、クラスのローテーションシステムはゲストに刺激を与えます。参加者の配置も変更するのも面白いかもしれません。

First, I want to say even though English class takes only one hour, the one-theme system can permit to students to prepare as you explained the subject or come at session about subject they are interested.
Second, invite foreigners to speak english with them is clearly a good idea because it clearly gives them the motivation to practice oral even though some of the students were not confident in their capacities. I think also those students are more motivated to learn and speak english than University students.
Third, the rotation system gives the class a certain dynamic for the guests but it will be also interesting maybe to change the students placement too.

コメント

タイトルとURLをコピーしました