第13回ワンコイン英会話教室を開催いたしました!

皆さん、こんにちは。ワンコイン英会話教室のワヒドです。いつもワンコイン英会話教室のニュース見ていただいてありがとうございます。

10月17日、ワンコイン英会話教室は13回目でした。今回の参加者は10名です。ワンコイン英会話教室はスタートして、ちょうど3ケ月が経ちました。レッソンの少し前に、アウルの社長から3ケ月続けられたお礼と今後についての話がありました。

皆さん、海外でレストランに行ったときに、食べ物を英語で注文するのに苦労しましたか? またはあなたがレストランのオーナー・ウェイターであれば、どのように顧客の英語に対応するのか。こんな時どんなフレーズを使って話をしますかそれについてみんなで少しデモンストレーションをして見ました。また、こういう事を続けると思っています。

ゲストスピーカー:

今回のゲストスピーカーはイタリアからの短期の留学生のジョルジョ・ドウビオーソです。ジョルジョは石川県日本語日本文化研修センター(IFIE)にて2か月のコースの為に来ました。ジョルジョは5カ所の言語の知識を持っています。それは母国語のイタリア語、ドイツ語、英語、日本語の能力のある方です。そしてフランス語も少し出来ます。

ゲストスピーカーは自国の紹介と日本での生活について参加者の皆さんと英語で話しました。

ゲストスピーカーの感想:まずは、ワンコイン英会話教室はとても楽しかったです。ゲストとして誘えて頂いて感謝しています。私がすべての参加者は英語のレベルが異なっていると感じました。したがって、参加者の英語の知識に基づいてグループ分けすることを検討した方がいいと思います。時々、質問したり交流したりするように彼らを誘ってもらうのは難しいことでしたが、クラス内には常に多くの人格が存在することを考慮すると、すべてうまくいったと思います

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です