第26回ワンコイン英会話教室を開催いたしました!

皆さん、こんにちは。ワンコイン英会話教室のワヒドです。いつもワンコイン英会話教室のニュース見ていただいてありがとうございます。

1月30日、ワンコイン英会話教室は26回目でした。今回の参加者は11名でした。

ゲストスピーカーは2人でした。1人は韓国からの留学生のチョン(Jeong)さんです。もう1人はインドネシアからの留学生のファジュリ(Fajri)です。そして、教師のエスラさんの代わりにインドからの留学生のスネハ (Sneha) さんが参加しました。

スネハはゲストスピーカーとして4回目の参加です。
3人も金沢大学の交換留学生で1年間のために日本へ来ました。金沢大学での専門も同じく国際関係と日本語です。

チョンは韓国では学部4年生の学生で専門は国際貿易と経済(International Trade and Economics)です。
ファジュリはインドネシアでは学部3年生の学生で専門は日本の社会言語学(Japanese Sociolinguistics)です。


ゲストスピーカーはいつもの通りそれぞれの国について或いは日本での生活について話をしました。
参加者の皆さんは韓国、インドネシアとインドの文化・教育・食べ物等について英語で話を聞いたり、また英語で質問をしました。

英語には同じ発音でも違う意味を持つものがあります。もちろんスペリングも違いますが、発音は同じです。
この音声学同音異義語を英語でいうと homophones と呼びます。今回は参加者の皆さんにいくつかの homophones の組合せをご紹介しました。

例えば: 

1.right (右・正しい)と write (書く)
2.sun(太陽) と son(息子)
3.eye (目)と I(私)
4.sea(海)と see(見る)
5.year(年)と ear(耳)

ゲストスピーカー チョンの感想:

アウルのenglishクラスは私に取って英語を話せるいいチャンスでした!印象に残ったのは年齢に関係なく色々な人が英語を勉強しよう思いを持っていることでした。このイベントに招待してくれて誠にありがとうございました!

ゲストスピーカー ファジュリの感想:

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA